コラム

ピン王×スロかっつ ! ~ピン王とみのの出会い~

ういっす!!お前ら!!

穴場店を紹介したり立ち回りを紹介して、ピンの人達の勝利に貢献するピン王@pinnomikata)だ!

初投稿である!!スロかっつファンの皆様は「誰だこいつ?」とお思いでしょう。
軽く自己紹介しておきます。

名前:ピン王👑(@pinnomikata
スロ歴:4年
稼働地域:東京付近
好きな機種:クレセレ、主役は銭形2
スタイル:ピンorノリ打ちで媒体や人の少ないお店でピンポイントで高設定をツモりにいく👑

何となく分かって頂いたかと思うが、読者様と同じスタイルで打ってるだけ(笑)
是非Twitterの方もフォローしてね!

早速この記事を書く経緯は…、
最近になって、スロかっつ!管理人のみのさん(以降みのと略称)とは、昔ずっと同じホールでバチバチやってたライバルだと発覚したからだ。
その後Twitterで少し絡みがあって、折角なら何か一緒にやってみようということになって、記事を書かせて頂く機会を頂戴した。

①穴場店見ーつけた!!
②何だこいつ?
③穴場店の店長変わり死ぬ
④Twitterで見かける
⑤ホールで何年かぶりに見かける

この順序で書くぜ!!

①穴場店見ーつけた!!

ピン王の代名詞ともいえる穴場店だが、そもそもの始まりは「見つけた」というより「教えてもらった」って言い方の方が正しい(笑)
その当時ピン王は新中野付近に住んでいたんだが、師匠の不死鳥(@zero_phoenix000 )に「お前の家の近くに良いホールあるやん。行けよ!」と言われ、朝から行ってみた。

正直、お店に行ったは良いものの狙いの付け方とか微塵も知らないし、イベント日がアツいらしい程度の知識しかなかった。

そのホールはオークラ新中野というお店で、みのと後々バトルをする場となる。

今でも覚えているのが、朝の並び最後尾からのハナビ6ツモで5000枚出した記憶である。

いやぁ、不死鳥の狙いに座って簡単に6ツモできるし、店側がTwitterで答え教えてくれるはで「スゲー良いホールじゃん!」と思い、そこから示唆がある通りに毎日通った。

②何だこいつ?

毎日ホールにいると常連の顔は嫌でも覚える。
とある日、見たことない青年(みの)に気づく。


そういや、この人最近よく見るなと意識し始めた。

その青年(みの)を本格的に意識し始めたのは、隣同士で絆を打った日である。
みの氏はその日、絆を打ち始め55ゲームくらいでフリーズを引いた。
喜びの舞か写メでもとるのかと思いきや…、真顔で画面見つめて何も無かったかのように淡々と打っている。
その姿勢に正直イラついた(笑) 喜べよと。写真とれよと。どやタバコしろよと。

更にイラつくのは、ツモ率も高いし、何より目押しが気持ち悪いほど早いこと。
年齢同じくらいだろ?何なんだよこいつ…とそこからライバル意識しか沸かなかった。
俺は、パチ屋でこんな気持ちになるのは始めてだった。

③店長が変わり、ホールが死ぬ

結局みのとは1年近く喋ることも一切なかったが、お互いに睨み合う関係にも終わりが来た。
店長がTwitterで示唆しすぎたのか、違う店舗に行ってしまい新たな店長が就任。

設定状況は悪くなり、MAXで150人近くいた並びも、その後は半年くらいで50人いけば良いほどにまで落ちぶれた。
この時に「設定の入れ方でホールは変化する」ことを学んだし、「他のホールもしっかり調査しておかなければならない」と思い知った。

皆もマイホと呼べるところがあると思うが、サブのホールは絶対に作っておいた方が良い。

晒屋をヒントにしても良いけど、自分の足で見つける方法をお勧めする。
不死鳥(@zero_phoenix000 )の”穴場店の見つけ方note”を見ても良いし、みのさんの過去ツイートや過去ブログを見ても良いし…、何かしらをきっかけにしてホールを探してほしい。

結果的にそれがピン王のツイートであれば嬉しいんだけどね(笑)

④Twitterで見かける

少し話が逸れてしまったが、みのの話に戻る。
それからというもの、みのとめっきり会うことは無くなったし、存在すら忘れていた。
しかしTwitterでちょこちょこ顔出しをしているツイートを見て、「あれ、これあの青年(みの)じゃね?」と気付いた。

俺が争ってたのは”フォロワー1万人のインフルエンサー”だったのかと思うと嬉しかったが、逆に悔しい気持ちもあった。
みのを知ってる俺の友達にもその事を話したら「お前完全に負けてんじゃんwww」と言われた(笑)

そこからかな!”インフルエンサーにはインフルエンサーで対抗しよう”と思って、行動を起こしたのは。
ちょっとした対抗心から始めたピン王だけど、今や自分も多くのフォロワーさんに見られて色んなやり取りをして楽しめている。

みのという存在、みののアカウントに出会えたこと、更には本人のブログにこうやって記事を載せてもらえるのは、なんだか少年漫画みたいで嬉しい。

⑤再会~ホールで見かける~

店で会うことがなくなり、再びTwitterで見かけたみのだが、少し時間がたった時にスーパーセブン新中野で見かけた。
「うわ!みのじゃん!どうしようかな。ピン王ですって話しかけようかな」と声をかけようとした矢先…、綺麗な女性とノリ打ちをしていることに気付いた。
それが”しょにゃさん(@syonyaslo)”であるのは明白であった。

そこで、少しイラッとしてしまった自分が情けない(笑)
俺は女の子を引き子に使ったことはあっても、ノリ打ちをしたことはおろか、一緒にスロット打ったことなんてない。だって有名大にそんな女の子いねーんだもん(笑)
だから女の子と、しかも綺麗な女の子とスロット打ってるみのを見て、声をかける気が失せた←

しかし後日、俺の”ヒノマル狛江のツイート”に対して、みのがリプくれたことがきっかけで、良い奴だなと思い自分からもリプを飛ばして…ここで記事を書く流れに至った。
ホールでのバチバチ関係から、こんな関係になるとは思わなかった(笑)

最後に・・・

ずっとみのとライバルとしてやらせてもらってたピン王から言わせてもらおうか。

みののスロットレベルは本物だし、早稲田出身ってのもあって頭は凄まじくキレるし行動だけでそれは分かる。

スロットブログに興味がある人は、この人のブログで勉強すること、記事を書かせてもらうことをお勧めする。
何故なら、勉強になるのは勿論のこと、それが色んな”出会い”に繋がるからだ。

世間でのパチスロのイメージはゴミだし、煽ってくるゴミもたくさんいる。
俺なんて半年間も同じやつに粘着されてる(笑)

けどみのさんやしょにゃさんはスロットが本当に大好きで、良い人なのは間違いない。
この人達と関わったり、文章を読むことは確実に学びになる。
人生は何事も勉強だし、出会いを大切にすべきである。

余談だけど、みのさんとしょにゃさん知ってたから番長3の6ツモれたし(笑)
あの人達がバカみたいに番長3を凹ましてるの見て、「この人達がぶん回してるなら、何かしらあんだろ」っていう根拠作り出せたし(笑)

何はともあれ、みのとしょにゃさん、会ったことのないshinさん含めて”中野のジンギスカンの名店雪だるま”で会合を行いたいところだね。

最後に・・・!
ピン王!!ピン王!!
みの!!しょにゃ!shin!スロかっつ!!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

にほんブログ村 スロットブログへ

応援ポチしていただけるとやる気がでます♪

にほんブログ村 スロットブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です