稼働日記

【全台系ツモ1発目】物語シリーズセカンドシーズン設定6の挙動とスランプグラフ大公開!

こんにちわ!しょにゃです!

本日は、とある日の稼働記事となります。
割といいペースで全台系をやっているお店を見つけたので、朝から打つぞー!なんて思っていましたが、最近激務のしょにゃに足りなかったのは設定6よりも睡眠だったようで…。

スヤァ・・・スヤァ・・・

ガバッ!!!

 

起きるとお昼の14時半!!
急いで電車に乗り込み某店舗へ向かいます!

血走った目でホールを駆け巡るしょにゃ氏。
すると明らかに【物語】シリーズ セカンドシーズン(以下、化物語)の稼働と出玉率が良い・・・!!!

しょにゃは考えました。
打ったことがないので解析も知らない。
空いている台は6回ボーナスを引き、ATは2回のみ。。

最近しょにゃはGooパチさんの新台の動画を参考にさせてもらうことが多いのですが、そこで某万太郎くんが「化物語の高設定はAT突入率が別格」的なことを言っていたのが頭をよぎりました。

 

うーーーむ
打つべきか、打たざるべきか…

打っちゃえ!!!←
だって打ったことないし、打ってみたいし、打ってみたいんだもん!

そんなこんなで秒速の着席をキメたのでありました(養分開花宣言🌸)

初打ち!全台系?物語シリーズセカンドシーズン!

打ち始めて数ゲームで、チャンス目からczの結末ノ儀に入りました!
スイカとチャンス目を引き、あれよあれよと言う間にレインボーへ。


ボーナス確定です!
ボーナス傾物語は15G継続で、その間のチャンス役でAT突入率を加算していきます。

そして56%でキスショットバトルへ突入!
※ここで44%や55%が出た場合は、設定456確定や設定56確定となるため必ずボタンを押しましょう!

このパートは、ATに突入するかどうかのジャッジパートです。
56%でATにこぎつけるか不安はありましたが…

キター!!!
見事投資1kでATに漕ぎ着けました!

ATに突入すると、まずは倍々チャンスでATの開始枚数を決めます。(初期枚数150枚+倍々チャンス獲得枚数)


初ATは250枚スタートでした。

初のATは何事もなく、こちらの枚数で終了。

ショボすぎワロタァァァ!!!!

しょにゃは昔から枚数管理型の台が苦手なのですが、低投資でATまで漕ぎつけたこと、周りの台も初当たりが軽めであることを考慮して打ち続けていくことにしました。

台からにじみ出る高設定要素・・・

通常時を回していると、スイカを引くたびに大きなモヤが発生

通常時のスイカは天井ゲーム数の短縮に使われます。高設定ほどスイカが落ちるので初当たりが軽くなるという仕様ですね。
このモヤみたいなやつは大小があり、大だと大幅な天井ゲーム数の減算に期待ができます!

300ゲームくらいから結末ノ儀の煽りが始まり、またボーナスへ当選しました。

そして46%でキスショットバトルを迎え、またATへ!
46%だったので、入らないかなと思っていましたが見事当選してくれました。

楽勝すぎる・・・。
こんな簡単でいいのか不思議に思いながらも、ATを消化していきます。

そのATも何のことはなく駆け抜けて、この枚数。

気を取り直して、通常時を300ゲームほど回しているとチャンス目を引きました。
引いたあとに、煽りが来て忍の連続演出へ!


各ヒロインごとにプレミアルートというものが設定されており、これには大きな設定差があります。
基本的にはレア役からの傾物語直撃時に出現するそうです。
1回でも確認できたら高設定の期待度がグンとアップするので要チェックですね(^▽^)/
各ヒロインのプレミアルートは以下☟

ひたぎ 喫茶店にてアロハ服貝木とにらめっこ
真宵 暗闇から逃げ、自宅でパジャマを着せる
駿河 沼地から頬にキス
撫子 暦のエロ本発見
ひたぎと翼がお風呂
光る鳥居をくぐり過去へ

ぱちガブッ!様より引用

しかも、私が引いた忍のプレミアルートは、現段階ではどこの解析サイトにも「忍連続演出は発展した時点で…?!」としか書かれていません。
ただでさえ設定差の大きなこの演出で、この書き方は…設定56確定演出だったりするのか。。

何はともあれ傾物語に当選し、またまたATにも入ります。

倍々チャンスも少しだけ頑張って、開始枚数は400枚ちょっととなりました!

しょにゃはヒロインの中でも忍推しなので、忍のATが見れてとってもご満悦( ;∀;)

 

しかしATは・・・、またまた何もできず駆け抜けて、この枚数。

それでも初当たりが軽いので、少しずつ着実にメダルを増やしていきます!

サミートロフィーが出ていた件について(圧倒的素人)

通常時を回している際、みのに自慢のLINEを送ろうと画像を選別するしょにゃ氏…
その瞬間、ある画像が目に留まりました。


何気なく撮ったATの最終画面に金トロフィーを発見(養分)
しょにゃの知らぬ間に、設定456が確定していたのであったwww

自分のアホさ加減にニヤつきながらも、打ち進めていきます!!

傾物語への直撃、忍モードへの移行を確認!

設定456が確定していたことを確認し、ますます期待感が高まったしょにゃの台。
ノリノリで通常時を回していたところ、チェリーを引いた後に突然…傾物語に直撃しました!

今作は、傾物語への直撃も設定差があります!

良い部分しか見当たらない…。もうこれは…これは…!!!
全世界から消滅したと思っていた、幻の設定6!?


♡しょにゃ氏、ここに高らかに設定6を宣言します♡

 

この傾物語からのATはスルーしましたが、またチェリーを引いた後に今度はモニターに忍が現れます。


これは忍モード示唆と言われています。

忍モードとはチェリー成立時に移行するモードで、滞在時はチェリーの50%(強チェリー、怪異チェリーは確定)で傾物語に直撃します。
この忍モードへの移行率は設定1で5.1%、設定6で10.2%と大きな設定差が存在します!

忍モード示唆が出た直後に弱チェリーを引き、傾物語に直撃しました。
今回は、ATにも突入!!!

簡単だ…簡単すぎる…。
初打ちだったので、解析サイトを調べながらの稼働でしたが、自分の引くモノがすべて高設定の要素であり、かつとてもスムーズな展開に脳汁が滴ります!!!

 

そしてこのAT中にモードアップして、念願のAT中の最上位モードの蕩へ!

 

ここで忍ルーレットへ発展して…

倍々チャンスへ!

(忍かわいすぎワロタ)

 

結果は…

うわっ・・・私の倍々チャンス…ショボすぎ?!

アララギ君も私のアームの弱さに同情して泣いているように見えます。
前作からアームと倍々チャンスが噛み合わなかったのですが、ここまでとは思いませんでした。

 

絶望しているうちに蕩から転落し、その後は駆け抜けて、終了後には銅トロフィーが出ました。

今作では黒トロフィーというものがあり、こちらが出た場合は次回のAT終了後に必ずサミートロフィーが出るそうです!

その後は2回ほど傾物語への直撃をして、ATを1回消化し大満足で稼働終了となりました。

化物語の設定456確定(個人予想設定6)を半日打ちきって、スランプグラフがこちら!

 

夕方の4時から22時まで打った【物語】シリーズ セカンドシーズンのスランプグラフがこちらです!!!

圧倒的ミミズ感!!!!

出玉に少し物足りなさはありましたが、初当たりの軽さと内容には大満足でした!
高設定は傾物語への直撃、天井短縮、ATへの突入率が別格だと感じた稼働でした。

打感:【物語】シリーズ セカンドシーズンを打った感想

個人的感想は、高設定は相当面白いです!
サクサク当たることに加えて、設定判別要素が多いので判別も簡単な部類だと思います。

通常時の小役の役割も差別化されていて、どの小役にも期待感があるので、6号機の中では通常時も楽しめる仕様になっています。

弱ATばかりだと出玉はあまり増えませんが、コツコツと伸びていく印象です。

傾物語からのATへの突入には「出来レース」感がありました。
あまりにもATをスルーするようなら、早めの見切りをつけてもいいかもしれません。

設定6が確定していないので分かりませんが、今回打った台は個人的には設定6でもいいのかなと思いましたね。
初打ちで高設定を打てて楽しめて、素敵な稼働となりました!


個人的には6号機の中でも名機種に入りそうなので、これから積極的に狙っていこうと思います!

それでは今日はこの辺で!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

にほんブログ村 スロットブログへ

応援ポチしていただけるとやる気がでます♪

にほんブログ村 スロットブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です