コラム

【コラム】スロット×恋愛?!女の子にスロットを理解してもらうメソッド♡

こんにちは、しょにゃです!


自粛期間が伸びて、TwitterのTLもスロット関係の話題が少なくなってきましたね。
しょにゃ個人としても「スロット…?何それ美味しいの?」ばりに遠い昔の話のように感じております。

稼働もしていないため、本日はちょこっとコラムを。
ツイキャスというラジオやDMでいただいた質問で圧倒的に多いのは…

「スロット×恋愛」

しょにゃのようなスロット大好き女子は置いておいて、普通の可愛らしい女性たちからするとスロット(ギャンブル)をやっている男性は恋愛対象から外されがちです。

これはそもそもスロットというものがギャンブル性が高いこと、依存性が高いことによるものだと思います。

ネットやテレビで「パチスロはギャンブル!クズ!」という情報が出回っているからです。
かくいう私も、スロットを打つ前はそのように思っていました。

自分はスロットはやめられない。
でも恋愛も諦めたくない。
そんな人たちのために、今回は女性の立場から解決法をご紹介します♡

①素直に話す

スロット専業の方で、自分の職種をごまかし彼女とお付き合いしている方も少なくないと思います。私の周りの専業さんにも少なからずそういう人たちはいます。
ただ、ある程度の年齢になると女性は「結婚」を意識します。
そんな時期になってからカミングアウトしても、「そうなんだ!オッケー!」ってなる女性はほぼいないでしょう。

女性は「嘘をつかれること」を高確率で嫌悪します。今までずっと騙されていた…そんな風に感じて心が離れていきます。
男性側からしても、二人の将来にとって大事なことを隠している女性と一緒になりたいと思うでしょうか?

もしこれからもスロットをやめる気がない、スロットで生きていく、という覚悟があるのであれば、自分の意見を素直に話すのも彼氏としての大事な役目です。
怒られることや反対されることを分かっていながらのカミングアウトは、誰でも嫌なものですよね。ただ躊躇しているだけでは何も解決しません。
「彼女としっかり向き合おう」と思っているのであれば、逃げずに向き合うという姿勢が大切です。

②パチスロを説明する

大抵の女性はパチスロというものを深く理解せずに「嫌悪」しています。
”パチスロで継続的に勝つことができる”ということも知りません。
もちろんスロットに設定があること、天井があることも知りません。

ただただ大金を機械に突っ込み、行く行くは多額の借金をする…そんなイメージを持つ人が多いと思います。
”知らないものを理解して受け入れる”ことは、普通の人間にはできません。

まずは「パチスロがどういうものなのか」「正しい知識を身につけて立ち回れば、勝つことができる」という事実を教えてあげましょう。
解析サイトを見せてあげたり、実践動画を見せてあげるのもいいでしょう。
完全に理解してもらうというのは難しいですが、少しはパチスロへの知識を増やしてあげることはできると思います。

③収支を見せる

これは私の周りの男性でスロットが趣味、または専業だけど家庭がある方に多い例です。
やはりスロットはギャンブルという見解が多いため、「俺はスロットで勝っているんだ!」と声を高らかに主張しても理解してもらえるわけではありません。

月単位でどのくらいプラスなのか、それを実際に見せてあげることで説得力が増します。

毎月なんだかんだ負けているという人は、「月に○円しか打たない!」と宣言して、パチスロを許してもらう方法もいいかもしれません。

「来月も頑張るから、プラスになったら少し良いレストランにご飯食べに行こうね!」など、一言付け加えると尚良し♡

④実際にホールに連れて行く

これは最終手段になりますが、実際にスロットがどんなものなのか体感させてあげるのもいいかもしれません。

ホールにはどんな人がいるのか、どうやって投資や換金をするのか、判別要素はどこなのか。
短い時間でもいいので実際に遊戯しながら説明してあげると、女性からしてもパチスロをかなり身近なものに感じることができます。

ただこれには大きなリスクがあります!
これが原因で、しょにゃのようにパチスロに大ハマりしてしまう女性もいるということです。彼女がただのギャンブル狂に化けてしまったりする可能性があります。
そのリスクを考えた上で、彼女の性格を鑑みて連れて行くようにしましょう。

⑤必ずデートの時間を取る

これはカップルにとって、とても大切なことです。
基本的に専業さんには休みがありません。
ただ、普通に働いている人にはちゃんとお休みがあります。

パチスロを許容してもらう代わりに、相手にも時間を使うということは当たり前です。

インスタやTwitterに彼氏とのデートをあげている女子も多くいます。
それを見て、「私の彼氏はデートにも連れて行ってくれない。」「周りのカップルはみんな幸せそう。」と周りと比べて不満を募らせてしまうのが女の子です。

男性陣は、そんなの下らんwwwと思うでしょう。
でもこれは、男性の立場で言えば、SNSで高い時計や車を持っている男性を見て「羨ましいな」と思ってしまうあの感情と同じです。

「パチスロに使うお金と時間はあるのに、私に使うお金と時間はないんかい!!」と女性の怒りを買う前に、2人のルールを決めましょう。

少なくとも月に2〜3日は彼女のために丸一日時間を使う。
彼女だけのために時間をとって色んな場所へ連れて行ってあげることで、女性は思いやりを感じます。あなた個人の大事な時間も尊重してくれるようになります。

デートも彼女任せではなく、「自分も彼女とのデートを楽しみたい」と思っていることのアピールとして、色々なプランを提案してみましょう。
女性にお金と時間を使ってあげることは、2人の関係性の維持に重要なことだと思います。

⑥彼女の趣味も付き合う

趣味でスロットを打つことを許容して欲しいのであれば、相手の趣味も理解してあげましょう。相手の趣味に理解を示さないのに、「パチスロ」は許容してもらおうなんて…考えが甘すぎます。

時間を使って、彼女の趣味に付き合うことはとても大切です。
女性の多くは、”自分の趣味を理解しようとしてくれている姿勢”に愛情や喜びを感じます。”自分の好きなこと”に興味を示してくれるだけでも嬉しいものです。

相手の趣味がカラオケなら休みの日に1時間でも付き合ってあげたり、好きな歌手がいるならその曲を一緒に聴いてあげる、などでも良いでしょう。

「彼は自分のことを理解しようとしてくれている、私も少し理解してあげないとな…」って気持ちになる女性も少なくないはず。
彼氏がパチスロを打つことに関して、彼女さんが寛容になってくれる大きな一歩になると思います。

恋愛にはいつだって思いやりが大切!

いかがでしたか?
今回は女性の立場からお答えしてみました。

色々と解決策は提案してみましたが、やはり実際にパチスロをしない人へ理解を促すのは簡単ではありません。
実際のところ、パチスロ大好きな私でも、将来的に専業と結婚できるかというと…答えは「NO」です。それくらい難しいものだということは、念頭に置いてください!!

その上で、大切な女性との向き合い方で最善の方法を考えてみてください。
参考になると嬉しいです♡

それでは今日はこの辺で!
とぅっとぅるー♪

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

にほんブログ村 スロットブログへ

応援ポチしていただけるとやる気がでます♪

にほんブログ村 スロットブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です