稼働日記

【456確定】まどマギ3叛逆の物語 設定6濃厚台を後ヅモ!高設定の挙動とは?【スランプグラフ有】

どうも、みのです(・∀・)

あわせて読みたい
【8/8】年イチイベントでバジリスク絆で●ベル撃破!(スランプグラフあり)どうも、みのです(・∀・) http://slokattsu.com/?p=5090 今回は8/8の稼働記事。 ...

 

本日は新台の魔法少女まどか☆マギカ叛逆の物語設定456確定台を打ってきました。

6号機版まどマギ 高設定の挙動とは如何に!

それではどうぞ!

456確定台を後ヅモ!

この日は1日中ハイエナ。

凱旋で天井単発をくらうなどして、-2500枚の負債を抱えたところから、コツコツ取り返しているところでした。

そんな中、新台のまどマギ3が出玉的にどうやら全台456っぽかったので、背中の島にある高設定っぽい某Aタイプにてお茶を濁しながら空き台になるのを待ちます。

すると、某Aタイプで1000枚ほどサクっと出たところで島の中で最も設定6っぽい台が空き台に。神のタイミング。神の采配。

隣で打っている常連のお兄さんに話を聞いたところ、どうやら設定456確定していて、直撃も4回あるとのこと。

お兄さんはART中だったため、泣く泣く譲ってくれました(ありがとうございます涙)

スランプグラフはこんな感じ

綺麗に右肩上がりで3000枚出ていますね。

最後に垂れていますが、垂れながらも直撃カマしてます。

 

これはもう座るしかないだろうがっ・・・!

お座り即干渉遮断フィールド

座ってから20gほどでスイカを引き、そのスイカから1発で干渉遮断フィールド(名前長い)へ。

干渉遮断フィールドとは

初代まどマギでいうマジチャレのようなCZで、当選すればボーナス確定。

設定差は以下の通り。

設定 当選率
1 14.8%
2 16.4%
3 17.2%
4 18.0%
5 20.3%
6 25.0%

そんなCZへ1発で突入。

期待度は30%と言われていますが、ここは

なんかカットイン来て普通に揃ってしまいました。

みの
みの
あれ?このCZって、カットイン来るっけな…?

設定差大?エピソードボーナス

干渉遮断フィールドから見たことないカットイン経由でボーナス当選。

逆回転するリールはまさに北斗のソレ。

アレヨアレヨと勝手にリールが回って勝手に紫の7が揃いました。

エピソードボーナスです。

今作ではエピソードボーナスに大きめの設定差が設けられています。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 マギカ
ボーナス
エピソード
ボーナス
AT初当たり
1 1/285.8 1/7221.0 1/543.0
2 1/259.6 1/7316.4 1/464.8
3 1/255.1 1/6928.2 1/418.2
4 1/253.9 1/5780.6 1/389.1
5 1/244.5 1/5307.4 1/364.1
6 1/214.4 1/3640.4 1/289.5

しかし、干渉遮断フィールドからカットイン経由でボーナスに当選した場合は、エピソードボーナス確定なのではないか?

となると、このエピソードボーナスには恐らく設定差はないでしょう。(個人的所感)

 

ともあれ、投資50枚以下で早めにATが確定。設定6っぽいまどマギで捲りに行きます。

ATの出玉感()

本機は差枚管理のAT。

突入と同時にホーリークインテッドという鼻クソみたいな上乗せゾーンで初期枚数を決定します。

レア役・カットインを引けなければ基本100枚。

ジャグラーのボーナスよりも少ない枚数がもれなくもらえます。

一体どうやってエンディングなんか達成するのだろうか…。

 

記事にもならない展開で、ボーナスに入ってはATに入ったり入らなかったり…。

特に派手なことは起きずに、増えたり減ったりを繰り返します。

みの
みの
だから6号機は嫌いなんじゃボケ!死に候へ!!

悪魔ほむらゾーン突入

だらだらした展開の中、閉店時間が迫って来ました。

みの
みの
そろそろなんか引かないと捲れないンゴwww

 

そこで、ボーナス中ソウルジェムを全て赤く染め上げるという豪腕を発動。(スタートは全て青でした)

このソウルジェムですが、全て成功すると最強特化ゾーンである「悪魔ほむらゾーン」へと突入します。

 

結果

全て成功。

悪魔ほむらゾーンへと突入します。

 

悪魔ほむらゾーンの結果は?

+330gの上乗せ。

みの
みの
しょにゃ選手より少ないンゴ…
あわせて読みたい
【設定456濃厚】まどマギ3叛逆の物語♡初打ち〜悪魔ほむらゾーン突入編〜皆さん、こんにちわ! しょにゃです! http://slokattsu.com/?p=5374 9月2日にまどマギ3が...

そのまましっかり駆け抜けて終了。

最終スランプグラフ

CZ突入率3/12

弱チェリー確率1/102

サブ液晶ボイス 設定4以上示唆1回(以下略)

ART終了画面 設定1否定1回(他全て通常)

 

果たして設定は何だったのだろうか…私が回したゲーム数ではよく分からず仕舞いに。

高設定挙動まとめ

解析に出ている主な設定差のある要素は以下の通り。

・ボーナス当選・AT突入率

・弱チェリー/特殊役確率

・CZ突入率

・AT直撃確率

・チャンスモード移行率

・各終了画面・ボイス

分母の大きい判別要素を除けば、どれも段階的にビミョーに設定差が設けられています。

こういった台は「どれか一つの要素が強い、或いは弱い」という理由でヤメたり追いかけたりするのは非常に危険なので、総合的に判断するのが良いでしょう。

また、自分が打った台や各データを見るに、設定6に関してはやはりボーナス・AT確率が非常に優秀。

なので、ボーナス・AT確率に重点を置いて立ち回るのが良いでしょう。

個人的な考察

そしてこれ以外に設定差のある部分で、個人的に肌として感じたのが、ハズレからの高確移行です。

初代まどマギ・まどマギ2も同様に設定差が設けられていたので、これは間違いないと思います。

 

さらに、今作では「高確中はハズレからのボーナス当選の抽選をしているのではないか」と考えています。(あまり自信はないのでアテにしないでくださいw)

各モードの当選g数は凡そ60〜99ですが、それ以外にも当選の振り分けがあるのであれば話は別です。

しかし、もし仮に60〜99g以外に振り分けがないとするならば、高確のハズレからボーナスの抽選をしていると考えられます。

 

エピソードボーナスについて

今回記事にしたようなCZ中のカットイン成功や、しょにゃ選手のようにCZ中特殊役からのエピソードボーナスには、恐らく設定差がないでしょう。

設定差のあるエピソードボーナスは通常時からのボーナスでありそれはどれも契機不明です。(多分)

(1撃様に設定6稼働メモ・「契機不明エピボ」の記載があるのでそちらを参考に。)

先に述べた高確からの謎ボーナスの件も合わせて考えると、

「高確のハズレからボーナスの抽選をしており、その謎ボーナスの一部がエピソードボーナスとなるのではないか」と予想できます。

高設定ほど高確へ移行し、その結果エピソードボーナスが引けるということですかね?

 

この謎ボーナスが各モードの薄いゾーンなのか、それとも高確から抽選しているのかで全く話は変わってきますが、

この謎ボーナスは全て高確滞在中に起きており、且つ高確からの謎前兆は多分100%当選しているので、そこそこ有力なんじゃないかなと考えています。

 

皆様の考察はどんな感じでしょうか?

コメントにてご意見お待ちしております!

 

では今日はこの辺で!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

にほんブログ村 スロットブログへ

応援ポチしていただけるとやる気がでます♪

にほんブログ村 スロットブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です