稼働日記

サザンアイズ設定C稼働 ビタ押し(目押し)が苦手な初心者にコツを伝授

どうも、みのです(・∀・)

 

あわせて読みたい
【初心者必見】アイムジャグラー設定狙いのすヽめどうも、みのです(・∀・) 本日は「アイムジャグラー設定狙いのすヽめ」をテーマにお話していきます。 1年前くらいまで...

今回はサザンアイズ設定Cを打ってきました。

サザンアイズとは_

サザンアイズを知らない方のために少し解析。

設定 BIG REG 合算
1 1/337.8 1/489.1 1/199.8
2 1/321.3 1/461.5 1/189.4
5 1/306.2 1/397.2 1/172.9
6 1/303.4 1/313.6 1/154.2
C 1/682.7 1/99.9 1/87.1

設定CはCBが約1/100で、データ上で一目見ればわかるような設定。

ただ技術介入要素がかなり多い台で、目押しも難易度は高め。

フル攻略で機械割が約110%、逆にCB中のビタ押しが50%を下回れば機械割100%を割るという、玄人向けの仕様になっております。目押しが得意な人にとってはこんな美味しい台はないですねw

直視

目押しには、直視と色押しの2パターンがあります。

私は5号機から打っている世代なので、色押しと呼ばれるやり方で目押ししていました。

色押しとは、ボーナス図柄の色を頼りに目押しすることです。

7図柄は赤、バー図柄は黒ですね。

 

一方直視とは、その名の通りです。

サザンアイズのCB中のビタ押しは、青7を上段ビタするやり方と、スリス(スイカ・リプ・スイカ)をビタ押しするやり方があります。

青7上段ビタは、色押し世代の我々でも可能かもしれませんが、スリスのビタ押しは色押しだとできません。

そこで直視を覚えると、スリスが見えるようになり、CB中のビタ押し精度が上がるでしょう。

直視ができるようになることが、ビタ押しできるようになるまでの第一関門です。

直視できるようになるには

慣れる

最初から直視できる人はいません。現在ビタ押しが上手い人たちも、当然最初は下手くそだった訳です。

何度も何度もリールを見て慣れましょう。

リールが回っているところを動画に撮っておくと、打ってない時でも回転中のリールを見ることができるので、上達につながります。

※多分気持ち悪くなるので休憩を挟みながらやりましょうw

ビタ押し上達法

さて、「リールのどこに何があるか」が分かったら、今度はそれを正確に止めていく「ビタ押し」の作業に入ります。

機種によって微妙にビタ押しの判定が違ったり、リールの回転速度が違ったりするので難しいですよね。

ここではビタ押しの上達法を紹介します。

修正

ダーツと同じですね。

「何コマ早かったのか・遅かったのか」を意識して徐々に修正していきましょう。

単純に押すタイミングだけでなく、「目の高さ」「押す指・手」など様々な部分を修正しましょう。

ちなみに自分はサザンを打つ時は椅子の高さを低くして親指で押してますwww

自分の得意なビタ押しを知る

目押しには人それぞれ、上中下段の中で目押しの得意な「場所」があります。

ちなみに自分は上中段のビタ押しは苦手でしたが、下段が得意でした。

なので「スリス」の下の方のスイカを下段にビタ押しすることでかなり正確になりました。

自分が得意なビタ押しの「場所」を知り、それに合わせてやっていくのも1つの手と言えるでしょう。

アプリの力を使う

※GOD EATER目押し道場は現在削除済み?

これはまさに文明の利器と言えるでしょう。

慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、「●コマ滑り」まで詳細に教えてくれるので、効率良く自分の目押しを修正することができます。

 

 

いかがだったでしょうか?

これであなたも目押しマスターだっ!

 

 

 

 

 

 

 

・・・な?(滝汗)

 

 

 

では今日はこの辺で!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

にほんブログ村 スロットブログへ

応援ポチしていただけるとやる気がでます♪

にほんブログ村 スロットブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です