コラム

【コラム】ノリ打ちで収支・勝率アップ!ノリ打ちのメリットとルールについて

皆さんこんにちわ!
しょにゃです!

あわせて読みたい
【コラム】スロット兼業でも稼ぐ!楽しむ!〜兼業スロッターのすすめ♡〜こんにちわ♡しょにゃです! 本日は、コラムです。 しょにゃは以前ガチガチのスロプーだったわけですが、今では立派な社会人で...

今回は「ノリ打ち」に関するコラムです。
しょにゃはスロプー時代も、兼業になってからもノリ打ちをすることが多いのですが、周りの人に「ノリ打ちってどうなん?」「やっぱり勝てるの?」って聞かれることが多々あります。

今日はそこんとこをお話ししていこうと思います♩

ノリ打ちのメリットとは?

スロットを打つにあたって、友達とノリ打ちをしたことがある人も多いのでは?

ノリ打ちのメリットとしては以下のことが挙げられると思います。

1.収支をあげることができる


高設定を複数使うお店では、複数人で稼働した方がもちろん収支を上げることができます。
1人が高設定に座れなくても、他の人が高設定に座って出玉を出す。
これができることで、個人個人の収支がプラスに転じるからです。

あとは1人が稼働している間に、他の打っていない人が周りの台の挙動を見たり、期待値(ハイエナ)稼働をすることもできます。

そして、抽選が多いお店では、複数人で抽選を引いた方がもちろん良番を引く確率も高くなります。

2.マイナス収支を減らすことができる

ノリ打ちでは収支のマイナスを減らすことができます。
3人でノリ打ちをして6万円負けた場合、1人の負け額は2万円です。
しかし1人で打った場合は、そのまま6万円の負債を負うことになります。

負けは負けでも、負け額を最小限に抑えることができるのもノリ打ちの大きなメリットです。

3.楽しいし、楽な稼働ができる

スロットも毎日打つのはとても孤独です。
展開の悪い高設定に出会うと、1日回すのはそれはそれは修行のように辛いです。

そんな時、知り合いとノリ打ちをしていると話したり、時々交代することでメンタルの安定にも繋がります。(もちろん過度な回し打ちは禁物です!回し打ちが禁止のお店もあるのでルールは守って楽しく打ちましょう)

特に兼業スロッターの方は、次の日が仕事だから閉店まで1人で稼働するのはきついと感じる人もいるでしょう。
そんな時に、交代できる相手がいることで体力の温存にも繋がりますね。

ノリ打ちのルール

私は昔スロプーの頃、6人の集団で稼働していました。
私たちはたまたま喧嘩もあまりなく、楽しく稼働していましたが、ノリ打ちって喧嘩もつきもの。

ノリ打ちが原因で縁を切ることになる大喧嘩に発展する人たちもいます。
ノリ打ちをするにあたって、ノリ打ち相手の最低条件を決めておいた方がいいでしょう。

1.信頼できる相手を選ぶ


お金を一緒に扱うので、信頼関係が本当に大事です。
信頼関係が築けていない相手とノリ打ちをすると、投資額や回収額をちょろまかされて自分が損をする…なんてこともあります。

楽しいはずの稼働が、ものすごく腹立たしい1日になってしまうなんて嫌ですよね?

信頼できる相手かどうかはしっかりと自分の目で見極めましょう。

2.判別力を信用できる相手を選ぶ

稼働するにあたり、高設定でもお金が入ってしまうことがあります。

打っている本人は、台の情報を全部知っているため「絶対高設定!」「まだまだ追うンゴ!」と思っているかもしれませんが、周りの人たちにはそれが伝わりにくいのです。

そんな時に「この人がこれだけ高設定と自信を持っているなら、きっと大丈夫だ!」そう思える相手を選びましょう。

高設定の判別ポイント、押し引きが同じレベルの相手と一緒に稼働すれば、例えお金が入る展開だったとしてもお互い納得できます。

納得できる結果であれば、負けたとしても結果的に喧嘩にはならないはずです。

3.台の情報をメモで共有する

前述しましたが、その台の挙動や情報は打っている本人にしか分かりません。

高設定だと思う理由も、低設定だと思う理由も本人にしかわかりません。
そんな時に台の挙動をメモに残して、ノリ打ちのメンバーに共有するということはとても大事なポイントです。

しょにゃもノリ打ちでまどマギの高設定を打っていた時、そっこー40k入ったことがありました。
だけど、個人的には「こぜ6」と思っていました。
ただ、周りの人にその要素をうまく説明することができませんでした。
結果、数人に止められてその台はやめることにしたのですが、後任者にキュウべぇ(設定56確定)を出され、5000枚出されました。

本当に悲しかったけど、これも全部私の情報共有のミスが原因です。
細かく台の情報を伝えていれば、みんな続投しようと言っていたかもしれません。

それからは細かくメモを付けて、台の情報を共有することにしました。

ノリ打ちは「みんなで1つの財布を共有する」ということ。
だから、台の挙動やお金を入れる理由を説明することはとても大事なことなのです。

4.負けても相手を責めない

これはとっても大事なことです。
負けた時って誰しも悲しくなったり、腹が立ったりするもの。
負けを持ってきた仲間を責めたり、小言を言ったり…人間の悪い部分が出てしまいます。

でも、これは絶対にやってはいけません。
なぜなら悲しいのはみんな一緒だからです。

自分が勝負所をポシャらせてしまった、高設定を誤って捨ててしまった、そんな時に仲間から責められたらどう思いますか?

二度とこの人たちとノリ打ちはしたくないと思うし、スロット以外の付き合いも億劫になってしまいます。

負けた時に励まし合うことができる…それがノリ打ちのいいところでもあるんです。
負けた時こそポジティブシンキング!
次の稼働や周りのメンタルにも大きく響いてきます。

まとめ

いかがでしたか?

ノリ打ちはピンでツモった時に比べて、勝ち額は減りますが負けた時に負け額を減らすことができるため、長い目で見ると収支が安定してきます。

毎回無理にノリ打ちをする必要はありませんが、状況に応じて活用していけば必ず結果は出てきます。同じ趣味を持った信頼できる仲間と共に戦って、結果を出せた時って心の底から嬉しいし素敵な思い出になります。
ピンで勝った時とはまた違う達成感があります。

同じ財布、同じ趣味、同じ時間、同じ喜びを共有できる「ノリ打ち」ってすごい尊いものなんです。

仲間と楽しく打てるって最高だなぁって、しょにゃは思います。

それでは今日はこの辺で♡

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

にほんブログ村スロットブログへ

応援ポチしていただけるとやる気がでます♪

にほんブログ村スロットブログへ

POSTED COMMENT

  1. YAYA より:

    いつもブログ見てます。
    ちょっと質問なんですけど、他人の台見てくる野郎の対処法とかどうしてますか??
    今日リゼロを打ってたとき、後ろに野郎が来て液晶にキタネー面が反射して吐き気がしました。
    根本的に野郎はむさくるしいわ、うっとしーわ、くせーわの百害あって一利なしのゴミじゃないですか?
    失せろ!目障りだ!って言っても消えないので、足元目掛けて唾を吐いたらようやく消えました。
    ほんとどうすればいいの?こういうとき?

    • slokattsu より:

      YAYAさん☺️
      コメントありがとうございます!
      なんとっ!!激しい方法で撃退したのですねっ…。
      私は見られてても、ドヤ顔で打ってますwww羨ましいだろ〜♡って(性格わるっ
      どうしても気になるときは、店員さんを呼んで注意してもらいます。それでもダメなら…直接注意かなぁ?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です