雑記

専業になるべき?真の期待値とは?

ども、みのです( ・∇・)

 

皆さん、突然ですが太郎丸選手を覚えていますか・・・?

最近彼の投稿がないことに気づいた方もいらっしゃるかと思います。

まどマギでジャグラーみたいな履歴つけたり、ハーデスで17000枚出したり・・・

あの引き強である太郎丸選手ですが、実は今諸事情により、一時的にブログのライター活動を休止しています・・・

 

彼の面白い記事を期待していた方もいるかと思います

また半年から1年ほどで戻ってくるのでご心配なさらず!!

 

ブログランキング奮闘中(^^)

応援よろしくお願いします(`_´)ゞ
にほんブログ村 スロットブログへ

さて、話は変わって、最近よく「専業になるべき?」と相談されるので自分の考えをまとめておきました!

 

専業とは・・・

専業とは、その名の通りパチスロの収益のみで生活する人のことを指します。

世間一般では「無職」の扱いとなってしまいます。

別に「無職」が悪いとは思わないけど、肩身狭いをするのは必至・・・

パチ屋で会員カードを作るときに職業欄に「無職」って書くのは想像するだけで戦慄しますw

(画像悪意ありすぎワロタ)

専業はあまりオススメできない

専業ってめちゃくちゃ自由です。稼働したくなかったらしなくていいし、遊びたかったら遊んでいい。稼働中ですら自由です。好きにタバコ吸ったり、スマホいじっていいし・・・

しかし、多大なストレスを抱えることもしばしば・・・

台の取り合い、大人数の軍団、島占拠、張り付きetc…

パチンコ屋さんってマナー悪い人多いじゃないですかw

ゼロサムゲーム上でのお金の取り合いですからね、ある程度汚いことは平気で起こります。

どんどん厳しくなるPS業界

6号機の規制、法整備などの関係で、これから業界は衰退していきます。

すでに市場規模はピークの数分の一まで落ち込んでいます。

ホールの状況もますます悪くなっていくでしょう。

Twitterでのアンケート結果はコチラ

現在の情報社会では、自分だけが知り得たはずの情報もすぐに知れ渡ってしまいます。

現に、今までなかった「予想屋」の台頭により、自分が使っていた美味しいお店が晒されてしまった、という報告も少なくありません。

また、もっと長い目で見れば、世代の交代すら起こってしまいます。

今まさに養分となっているじいちゃんばあちゃんの世代から「ギャンブル離れ」の若者世代へと変わった時、果たしてその時でも同じ美味しい環境があるでしょうか?

専業の言い分

「設定6を取りこぼすのが嫌だ」「普通に働くよりも収入が高い」

前者は依存症なのでまずそこを治してください。後者は、もっと長い目で見てください。

先にも述べたように、これから状況はますます悪化していきます。今と同じ収益は100%見込めません。

もし生活費すら稼げなくなってしまったらどうしますか?

打開策は・・・

打開策は簡単です。

専業を通過点にすれば良いのです。

専業やって貯めた資金で開業するなり、投資を始めるなり、何かしら専業で得たものから発展させるのです。

専業で得た知識を売るでもいいし、専業やってる姿を動画にするでも、何でもいいのです。

昔と違って、今はゲーム実況で飯食える時代なんです。好きなものを形にして継続してれば何でもお金になります。

実際、私の知り合いの大人たちはそういった人ばかりです。お金もっててカッコイイw

 

専業の方って結構ユニークというか、独特なイメージの方が多い印象です。

普通にホールで見てて「めっちゃ上手いなー」と思う人もいます。

でもそれと同時に「もったいない」と感じることも数知れません。

上手いトレーダーの方々でもスロット出身という人は意外といますw

他に手を伸ばしてみたらすごい成功を収めるかも?

 

私は基本的に、「本人が幸せならいいんじゃない?」というスタンスですが、
さすがに専業になって後々苦労することをわかっていてそんなことは言えません。

だから是非、「専業を通過点にすること」を考えてみてください!

期待値があればスロットに限らず何でも手を出してこそ真の期待値ハンターですw

 

ではでは今日はこの辺で( ・∇・)

 

▼最後までお読みいただき▼

ありがとうございました!

にほんブログ村 スロットブログへ

応援クリックしていただけるとやる気がでます♪

にほんブログ村 スロットブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です